先日、起業したいという方からこんなご要望を頂きました。
「お金がない。でも儲けは出したい」

しかも、その方は株式会社で起業すると公証人手数料もかかるし、定款の登録免許税の15万円が高いから合同会社にしてほしいとのことで、できればやり方を教えてもらえれば、自分でできることはやります、と。

話を聞いて、良く勉強はしてらっしゃるのは理解できましたが、私の回答は
「いや、お気持ちは重々分かるんですけどね。そんな都合の良いお話があれば私がやってます。」

相談風景
イメージ

ただ、別にこの方だけが特別な考えではなくて、この手のお話は結構多いです。
「費用はかけたくないけど、利益だけほしい。」
「会社を設立したら、それで儲かるんじゃないの?」
「兎に角、初期費用をかけたくない」
「直ぐに利益がでる方法を教えて」
「会社を設立したいから、集客方法を教えて」
「楽して儲かる方法はない?」

でも、すいません、この手の内容になった場合、全てお断りしています。世の中、そんなに美味しいお話はないからです。

企業を設立したら、ホームページだって作らないといけないし、それに伴い広告費や宣伝費が膨大になるし、商品を仕入れるだけでも元手がかかるし、部屋を借りれば家賃もかかるし、人を雇えば人件費もかかります。
残念ながら一人会社で宣伝費もかけずに儲けたいというのは現実かなり無理があります。

また、ホームページを作って宣伝するといってGoogleやYahooのリスティング広告を出すにしても、月1万円程度ではたかが知れています。
リスティング広告を1万円で2万円の利益とリスティング広告を10万円で20万円の利益では、やはり後者の方が効率がいいし、利益がでる確率が高いです。
ちまちま投資するより、投資するときは覚悟を決めて投資したほうが上手くいく確率は高くなります。

でも、ほとんどの人は、お金が無いと言って前者を選んでしまうんですよね。
だから大きく儲けられないし、1万円程度なら何ヶ月もリスティング広告に投資してもお問い合わせすらないかもしれません。そして、投資ですから投資した以上に儲けられるとか、直ぐに元本が回収できる保証なんてどこにもありません。
もしかしたら元本でさえ回収できないかもしれません。

でも、それは仕方がないのです。あくまで宣伝費という投資ですから。
だからといって、投資しても元本さえ回収できないから宣伝してもしょうがないでしょ、というのはビジネスをする者としてはちょっとどうかなとも思います。

起業すること事態、当然リスクがあって儲けられる保証などありません。
そうならないために事前に資金を貯めておくとか、事業計画をしっかり立てる等の準備をしっかりすることが大切です。

起業は考えるだけでワクワクするし楽しいけれど、その数倍、数十倍の不安はあるし、毎日眠れないし、甘くないですからね。

本気で起業したいと考えたら、今すぐビザ丸へ。

起業のご相談は、迷わず