観光ビザ、就労ビザの申請は中国人の女性が担当のビザ丸ドットコムへ。東京、神奈川、横浜、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡

VISA申請Q&A

  • HOME »
  • VISA申請Q&A
外国人からの相談コーナー
経営管理ビザは2人取得することはできますか?
【35歳中国人主婦よりご相談】
現在、夫は中華料理の料理人で日本の中華料理屋で雇われています。
私は家族滞在で日本にいますが、今度日本で独立して中華料理屋を開業したいと考えております。夫は経営よりも料理を作る方が得意ですが、あまり営業や経営は得意とはいえません。
できれば私が営業や経営をやった方がよいと思っております。
この場合、私と夫と共同で「経営管理」ビザを取得して独立開業することはできるのでしょうか?
質問の内容では、これから立ち上げる中華料理屋の規模は家族経営的で小規模の店舗のように伺われます。規模が小さい場合には、外国人経営者を二人以上が「経営管理ビザ」を取得することは難しいと思います。

会社の規模が大きくて、それぞれの外国人経営者の役割が明確に異なり、二人以上を役員として日本に常駐させなければならない特別の理由があれば別ですが、そうでない場合は、一方の外国人が「経営管理ビザ」を取り、もう一人の外国人は通常は他の就労ビザ(人文知識国際業務ビザや技能ビザなど)を取得して開業するのがよいと思います。

質問者様のお話しでは、奥様が「家族滞在ビザ」から「経営管理ビザ」に変更手続きをし、旦那様は、就労場所を変更するので「契約機関に関する届出」を現在の仕事を辞めた後14日以内に入国管理局に提出することになります。従って旦那様が現在のお店を正式に辞めるのは独立開業するまでは待った方がよいと思います。

経営管理ビザの投資額500万円は実際にお金を出資することが必要か?
【韓国人女性よりご相談】

私は現在、日本のアパレル会社の翻訳・通訳として技術人文知識国際業務のビザを持って日本で働いていますが、この度私の勤める会社の役員に就任することになりましたので、今後は経営管理ビザに変更して経営者として会社の運営に携わっていく予定です。

経営管理ビザを取得するには500万円以上の投資が必要とのことですが、以前ここの会社の代表者がある人から2000万円を借りて会社に出資し、数年後その借金が返せなくなくなったので、私が肩代わりして返済したことがありますので、これを会社の株式と相殺という形で投資額に代えようと考えておりますが、このような方法でも大丈夫でしょうか?

「500万円以上の投資が継続して維持されている」場合とは、少なくとも貸借対照表(Balance Sheet)の中で500万円以上の資産規模が維持されている必要があります。
結婚ビザを取得した直後に日本人夫と連絡がとれなくなった
【フィリピン人女性よりご相談】

8年間日本人男性と交際し、この度晴れて入籍し、結婚ビザで来日することになりましたが、ビザを取得して来日したとたん、日本人の夫と連絡がとれなくなってしまいました。今は母国の友人の家に寝泊まりしております。
このまま続くようなら日本で仕事を探さなければなりません。
もし彼が裏切ったのであれば離婚をすることも考えています。
どうすればよいでしょうか?

回答が気になる方は、今すぐ03-5833-7217樋口まで
前夫と離婚訴訟中に、日本人男性との間の子供を懐妊した
【中国人女性よりご相談】

今の中国人の夫とは不仲で別居しています。
夫は中国に住み、私はワーキングビザで日本で働いており別居期間は既に2年になり、現在中国の裁判所で離婚裁判をしている最中です。

そんな中、今は日本人男性の恋人もできたので、裁判が終わって無事に離婚ができたなら、彼と結婚するつもりでいます。
ところが、つい先日病院に行ったら日本人の彼との間の子供ができていることが判明しました。

中国の裁判が終わらないと彼とは結婚できないですし、裁判が終わる前に子供が生まれてしまうと法律上は現在の夫の子供になってしまうそうです。
どうすればいいでしょうか?

回答が気になる方は、今すぐ03-5833-7217樋口まで
短期から長期へのビザの変更
【アメリカ人女性よりご相談】

現在アメリカ人の夫がワーキングビザを取得し日本で働いております。
現在は私は短期滞在で日本に出入りして夫の身の回りの世話をしておりますが、先日空港で警備官にいろいろと質問された際、あまり日本に出入りすることが多いようであれば長期滞在ビザを取得した方が良いと言われました。

そこで家族滞在ビザを取得しようと思ったのですが、現在日本に短期滞在で在留したまま、家族滞在ビザに変更をすることは可能ですか?

回答が気になる方は、今すぐ03-5833-7217樋口まで
就労場所変更の届出をしなかった場合(在留期限が迫っている場合)
【ベトナム人男性よりご相談】

現在ソフト開発の業務で「技術」のワーキングビザを取得していますが、5カ月前に以前勤めていた会社を退職して、その間就職活動をする傍ら、母国にあるIT会社の仕事を日本で請負って仕事をしながら食いつないでおりましたが、会社が変わったあと2週間以内に入国管理局に届出をしなければならないと聞きました。

現在のワーキングビザはあと2カ月しかありませんが、この状態で更新はできるのでしょうか?
もしかりにできなかった場合は、帰国しなければならないのでしょうか?
現在依頼を受けている仕事がまだ終わっていないのでこの状態で帰国するわけにはいきません。どうすればよいでしょうか?

回答が気になる方は、今すぐ03-5833-7217樋口まで
家族滞在から投資経営への変更
【中国人女性よりご相談】

以前、中国人の夫が中華料理屋のコックで働いておりましたが、その店を1年前に辞めて、現在は独立して中華料理屋を経営しています。
職場変更の入管局への届出はしていません。
また、現在夫は技能ビザで私は家族滞在ですが、今後は私が経営者として経営ビザを取得したいと思っておりますが、実質的に経営は私が行い、夫はコックとしてこのまま技能ビザでと考えております。

今回お店をオープンするに当り2000万円投資して内装工事をしましたが、問題なのは借りている建物が又貸しだったため、建物オーナーと直接契約をした方が良いのではないかと思ったのですが、建物の貸主からはオーナーからの承諾は貰うことは難しいと思うと言われてしまいました。
こういった事情は私が今後経営ビザに変更する際に影響するでしょうか?

回答が気になる方は、今すぐ03-5833-7217樋口まで
起業、会社設立のご相談は迷わず

中国語、韓国語OK。中国人女性が担当。 TEL 03-5833-7217 19時までお電話OK!!  今すぐお電話を

事務所案内

樋口行政書士法務事務所
ビザ丸ドットコム

〒111-0055
東京都台東区三筋1-9-4
中央クレセントビル2階

電話:03-5833-7217
FAX:03-5823-4385

行政書士 樋口 直人


最寄駅:
都営大江戸線 新御徒町駅

営業日時

月曜日~金曜日
(祝日除く)
10時00分~19時00分



Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
中国語、韓国語でOK