東京で就労VISAの申請をお考えなら樋口行政書士法務事務所にお電話下さい。中国人の女性が担当いたします。
2016-06-23

事業でのネガティブ思考は危険です。今すぐネガティブ思考を止めて・・・

ネガティブ

今日は時間の効率的な使い方で、職場で四苦八苦しながらも最善の方法を見つけた30代のサラリーマンのKさんから記事を頂きました。


現在、食品系製造メーカーの研究開発職をしています。開発案件が毎日のように入ってきますし、規格書などの書類やプレゼン資料、会議、来客対応など目まぐるしく一日が過ぎ去っていきます。

日々の業務をこなすだけで精一杯な状況になる日も多く、本来注力すべき必要のある重要な研究案件に時間が割けずに悩んでいました。

時間の使い方に関して様々なビジネス書やコラムなどを勉強して実践してみましたが状況は思うように改善されなかった為、身近な社内の先輩方をみながら時間使いが上手い人と下手な人を観察・分析してそれを活かして効率的に時間を使えるようにならないか検討することにしました。

時間使いが上手い人はその時行う業務に100%集中していますし、その日にやる作業が明確で迷いがありません。また、行う業務の優先付けが上手いように感じました。その一方で時間使いが下手な人は口癖のように忙しいと言いますし、ネガティブな発言も多く、業務の優先付けが下手なように感じました。

これらを踏まえて私なりに編み出した時間の上手な使い方ですが、ネガティブ思考や発言は絶対に止めることにして、どのような案件が入ろうともその日に行うべき業務を明確にするように改善しました。また、私だけにできる仕事と私以外でもできる仕事を振り分け、同僚や後輩に遠慮せずに依頼することにしました。

その結果、時間を効率的に使えるようになり、開発の質も向上したことで新規採用件数も伸びるようになりました。


新規採用件数が伸びたなんて、私も時間を効率に使えたら、どれだけ嬉しいことやら。でも、何でもそうですが「現状を変える」ということがいかに難しいことか。
別に現状に甘んじているわけではないのですが、とにかく時間が足りない、これに尽きます。1日48時間あったら、なんて思う日もあります。

ただ、Kさんのように、優先順位を決めて、やるべきことを明確にし、他の人の力も借りればきっと効率的にかつスムーズに仕事が進むのは間違いないと思います。

事業で時間が足りない、忙しすぎると悩んでいるあなた、一度私に相談してください。そして、協力できることがあれば、ぜひご一緒に活動しませんか?

就労ビザお問い合わせ 受付中!

就労VISA申請のお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから
電話受付時間 : 平日 10:00~19:00 休業日 土日・祝日
メールでのお問い合わせは24時間受付ております

関連記事
VISAのことなら今すぐお電話を