東京で就労VISAの申請をお考えなら樋口行政書士法務事務所にお電話下さい。中国人の女性が担当いたします。
2016-06-30

起業をするにあたり、自社の差別化で悩んだら今すぐ棚卸を。

action

あなたは儲かってそうな会社をみると、こんな疑問を持ちませんか?

「あの会社は凄く儲かってそうだけど、どんな差別化をしているんだろう?」

起業するときや事業が起動に乗らない時に一番悩むのは他社との差別化です。

大手企業のように安売りで勝負できれば問題ありませんが、零細企業や中小企業では安売りは疲弊するだけで命取りになりかねません。

でも、他者との差別化は考えれば考えるほど思い当りませんよね。ましてや、一人会社や個人事業ともなればなおさらです。

それに、考えるほど苦痛を伴います。なぜなら自分を棚卸しないといけないから。

でも、「あー、なにか良いアイデアがないかな?」と漠然と考えても時間だけが過ぎていくだけで、良いアイデアは一向に浮かびません。

そんな時は、次のことをヒントとして一度棚卸をすると思って整理してみてください。

  1. あなたの「得意なこと」は何ですか?
  2. あなたの「趣味」はなんですか?」
  3. あなたの「好きなこと」はなんですか?
  4. あなたの「自慢」はなんですか?
  5. あなたの「続けてきたこと」はなんですか?
  6. あなたの「やり遂げたこと」はなんですか?
  7. あなたの「これだけは他人に負けない」というものは何ですか?

今まで何も思い浮かばなかった差別化が、文字としてこれらを具体的に整理するだけでちょっとしたアイデアが浮かんでくるかもしれませんね。

就労ビザお問い合わせ 受付中!

就労VISA申請のお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから
電話受付時間 : 平日 10:00~19:00 休業日 土日・祝日
メールでのお問い合わせは24時間受付ております

関連記事
VISAのことなら今すぐお電話を