東京で就労VISAの申請をお考えなら樋口行政書士法務事務所にお電話下さい。中国人の女性が担当いたします。
2016-07-11

きっと会社の仕事も事業も会社設立も。真剣にこなせば、そこに敵はいない!!

新人

会社に勤務していると仕事が上手くいかない、営業成績が上がらないなど、本当に夜も眠れないほど悩むことは多いかと思います。

また、特に職場の人間関係の悩みは深刻です。こればかりは仕事を一生懸命頑張っても相手との相性もあるし困りものです。

そんな職場の悩みをもつHさんより、上司に悩みを打ち明けたらこんな素敵なアドバイスをくれたという感動の話を頂きました。


まだまだ新人だったころ、部署の先輩に「嫌われているから」と別の先輩に告げられた時。私としては慕っていた人だったので、大変ショックでした。

その人に嫌われるような甘さ、未熟さがあることもとても辛く、せめてそれ以上評価が落ちないようにと頑張っていましたが、その人の内心の評価が一体どういうものになるか、そればかりが不安でプレッシャーでした。

けれど、そんなある日、他所の部署の課長さんが、そんな私の様子を見て、会議後に立ち寄ってお茶に誘ってくれました。雑談交じりに色々な失敗談、経験談を話してくれた後、何かあったの、と尋ねてくれました。

私の先輩のこともよく知っているその課長さんは、ゆっくり促しながら事の次第を聞いた後、こう言ってくれたのです。「人に味方は3割、敵も3割、どちらでもない人も3割。真剣にやっていればどちらでもない人が味方に付いてくれる。そうすれば残りの3割は何も言わない。」

そして
「君は一生懸命やってくれていて、他所の部署の僕らも助かっている。それは君の上司も知っている。だから単純な好き嫌いで君になにか文句を言う筋合いでないことも知っている。なら、聞かなかったことにしなさい。具体的に参考になることにだけ覚えていなさい。」

最後に、
「僕は味方だよ。やり方に迷ったら、信頼できる人に訊けばいい。それに、仲良く見えるかもしれないけど、僕も君の先輩に嫌われているから」
そういって笑いました。

「仕事は遊び場じゃない。だから好き嫌いじゃなく、結果を出すために協力する場なんだから、もし、邪魔をされたら、僕に言いなさい。動いてあげる。」

近くなくても、見ていてくれる人はいる。人目を気にしすぎず、「必要なこと」を達成するために努力すればいい、そう確信させてくれた言葉は、今でも私の支えです。


いや~、その課長さんは素晴らしい。Hさんを嫌っている先輩、その課長さんのことも嫌っているということは、きっとあらゆる人を嫌っていると思われます。逆に好かれなくて良かったなんて思うのは私だけでしょうか。

それにしても課長さん、人間出来てます。そんな課長さんがいる職場は羨ましい。私もそんな素敵なアドバイスを出来るように頑張ります。

就労ビザお問い合わせ 受付中!

就労VISA申請のお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから
電話受付時間 : 平日 10:00~19:00 休業日 土日・祝日
メールでのお問い合わせは24時間受付ております

関連記事
VISAのことなら今すぐお電話を