東京で就労VISAの申請をお考えなら樋口行政書士法務事務所にお電話下さい。中国人の女性が担当いたします。
2016-08-21

隣の芝は青くみえる?転職は一見良いように見えるけど・・・

がんばる

今日はNさんより、仕事を辞めたいと悩んだ時に、ふと上司からかけられた思い出の言葉を頂きました。読んでいた私自身が感動してしまいました。


2年ほど前、上司とゆっくりと話す機会があった時の事です。当時、私は今の会社を辞めて転職しようか本気で悩んでいました。

月に休みは2日あるか無いか。家族の時間を作る事も出来ず、給料自体も家族は養う事が出来ているけれども、そんなに高い訳でもなく、毎月ほんの少しづつ貯金をする事が出来るか出来ないかくらい。

子供も二人いて、これからの人生を10年プランくらいで見た時には不安しか感じていませんでした。

そんな私に気づいていたのかどうかはわかりませんが、上司と一緒に出張に行った時の車の中での会話の事。その時に聞いた話が私は忘れられません。

上司は次のように言って笑ってました。「俺な、今まで何回か本気で辞めようって思った事あるんだよね。でもな、辞めてどうなる?今までこの会社で頑張ってきて一歩一歩階段を登ってきた。そして、階段を登り続けたからこそ今の地位もあるし給料もある。でも、もしここで辞めたらどうなると思う?今まで階段を登ってきた所でセーブして他の会社に行ってまたセーブした所から始める事が出来ると思うか?そんな事ありえないんだよ。

今まで登ってきた階段を登るのを辞めて違う階段を目指したら、スピードは多少早くなるかもしれないが、また階段一段目からのスタートだ。そしてまた一歩づつ階段を登らなきゃならない。

そのうち登っていくと不思議とまた同じ様な壁にぶつかるんだ。そしたら次はどうする?また同じ様な壁にぶつかったとして、その壁の乗り越え方を知らないから。だって、その壁を乗り越える前にその階段を降りてしまうんだから。

そしたら階段を降りて違う階段を登るか?もしくはその壁を乗り越える方法を考えるか?どうしたって、その二択しかないんだよ。

という事は、今の職場を辞めたとしても、何も変わんないよな?いずれ同じ壁にぶつかるんだから。そういつも考えて辞表を出すのを辞めるんだよ。」

その話を聞いて心がすっと晴れたんです。今の場所から逃げても何も変わらないし、同じ壁にぶつかる。それなら今の場所で壁を超える方法を考える。

なんだか心の迷いが晴れて、今でも同じ会社で働いています。


Nさん、ありがとうございます。「仕事を辞めたい」と思うのは、長い人生誰にでもあることです。ましてや今は転職するのことがそれほど敷居の高いものではなく、逆に正社員で長く勤めることのほうが凄いぐらいですから。

私は仕事柄、つい「そんな時は起業するのが一番」とアドバイスしてしまいますが、会社勤めも起業も継続していかなければいけないのは同じです。起業する場合も、起業自体は簡単だけど、その後が大変です。でも、そこを乗り越えなければ次はないのですからね。本当に何事も継続が大切です。今回は、転職することなく今の会社にいるということで、それも一つの選択で素晴らしいことだと思います。

就労ビザお問い合わせ 受付中!

就労VISA申請のお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから
電話受付時間 : 平日 10:00~19:00 休業日 土日・祝日
メールでのお問い合わせは24時間受付ております

関連記事
VISAのことなら今すぐお電話を